2011年6月19日日曜日

T-01Aとorbで外出先から録画した地デジを見る&EO光ルーターでWOL

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
仕事のごたごたや身内のごたごたに加えて謎の蕁麻疹等で超ごぶさたの更新です。

今回は通勤中の電車の中で録画した番組が見たいってことでorbをつかってみました。
そんな自分用わすれない為のメモです。

まず、前提として生TS(コピーガードなしで)で記録できる地デジチューナーが必要です、
無論地デジじゃなくてPCにあるビデオや音楽しか再生しないよって人には関係ありませんが・・・

次にorbのバージョンが色々重要です、TSファイルはどのバージョンでも配信できるのですが、
2.0系以外ではなぜか音がデコードされません、つまり再生されません・・・
http://download.cnet.com/Orb/3000-2168_4-10702513.html
こちらのバージョンをダウンロードして利用するとうまくいきました、
ただしセットアップ直後にシステムトレイのアイコンから設定画面を開き自動アップデートを無効にしないとインストール直後に勝手にTS音声をデコードできないバージョンに差し替わります(笑)
このバージョンにたどり着くのに何バージョンインストール&アンインストールしたか・・・
あげくのはてにこのバージョンもかってにアップデートしちゃうせいで3回ほど再インストールしました(^^;

次にorbのWEBページにアクセスして設定画面から ビデオ>メディア拡張子 より .TS を追加します、
ここまでで無事に設定したフォルダ内のTSファイルがストリーミングできるようになりました。

つい今しがた録画されたテレビ番組を3G回線でストリーミングで見れるのは感動ですね!

ただ・・・常時起動しないといけないのが問題で・・・
WOLを設定しようと思い立ったのですがeo光のベーシックルーター(bar100m02)にはブロードキャストする機能がないようで・・・
で、ポートフォワードで255にフォワードさせようと思いついたのですが、ポップアップで怒られてしまいます、なので強引にJavascriptを無効にしてクリックすると・・・設定できました!
ちなみにorbのサイト経由でハイバネーション(orスリープ)を解除するWOLはポート7で送られてくるようですのでポート7を255にポートフォワードするように設定するとorbサイトより起動できるようになりました、ただ・・・スリープにする機能はありませんので別途用意するかVNCなどでリモート操作するしかありませんが・・・。
CPU負荷が一定以下の時間があるていど続いた場合は自動的にスリープするようなソフトがあればいいかもしれません。

文字だけでアレですが蕁麻疹で全身かゆいわ薬で眠いわなのでこのへんで・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿